2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいもの

書くことがないわけでもないですが、わざわざ書くほどのものはないので、今欲しいもの、したいことでも書いてみたいと思います。
やっぱり、アクアとかそれに関係する生き物について書いていきます。
他にも無いわけではないですが、プライベートには触れたくないので(爆)

まずは、やはりアクア関係から。
水槽欲しいですね。20cmから180cmくらいまでなんでもいいですから欲しいです。しかし、設置場所、電気代などから無理ですね。まあ、置く場所は確保しようと思えばできるのですが、維持費がネックです。普段の電気代はそこまでかからないかと思うのですが、冬場のヒーターが問題です。さらに電気代よりもブレーカーが落ちそうなんですね。まあ、さすがに水槽のためだけにランクを上げるわけにもいきませんので。とまあ色々な事情から水槽増設は当面無理かなぁと。小さい水槽ならなんとか可能かもしれません。

つづいて、飼ってみたい魚とかも。正直いろいろ飼ってみたいです。今いるアピストグラマとか、国産グッピーとか、ラビリンス系とか、卵目とか、コリドラスとか、プレコとか、肺魚とか。まあ要するになんでもですね(笑)
まあ中でも、コリドラスか肺魚を飼ってみたいです。
コリドラスは・・・、仕草とかやっぱりかわいいですよね。他のブログをいろいろとまわっている時に、コリドラスの記事を良く見るせいでもあります。実は初めて魚の繁殖をさせた思い出の種類だったりします。今はいませんけど。
肺魚は・・・、なんでしょう。やっぱりかわいいからかなぁ。賛否両論あると思いますが、かわいいですね。はい。しかし、今まで小型美魚系しか育てたことが無いので縁が無い種類ですね。しかし、興味はもっています。
まあ、どんな魚にしてもスペースの都合上難しいでしょうね。結局、99.9%が妄想に終わってしまうわけです。ほかにもまだまだまだありますが、読みにくい文章を長々と読みたくは無いでしょうからアクア関係はこの辺で。

次はペット・・・、動物ですね。実は、シマリスが飼いたかったりします。しかし、いろいろな事情で諦めました。それだけです。動物といえばハムスターしか飼ったことが無いんですよね。一匹目は半年(笑)二匹目は二年で寿命を終えました。あっ。それとヤドクガエルってやつが飼いたかったりもしました。こちらもいろいろな事情で諦めましたが。ヘビとか飼ってみたいですが、餌が・・・。ですね。爬虫類全体にいえることだと思いますが、あんな餌を上げられる人の神経がわかりません。まあ結局「慣れ」でしょうね。慣れは恐ろしいものだ・・・。

最後は植物です。ご存知のとおり(?)私は植物・動物含め生き物が好きですが、どちらかというと動物よりも植物の好きなような気がします。自信はないんですが。
まあ、今やっているビオトープで水生植物を育ててますし、エアープランツも育ててます(枯れているような気もしますが)。他には育ててません(笑)と、いうわけで他にもなんか育てたいなぁと。まあ、なんでもいいのですが、どうせならコレクションでもしてみたいなぁと。と、いうわけで色々絞られてくるわけです。サボテン、多肉植物、山野草、食虫植物、エアープランツくらいでしょうか。他にもシダやコケなんかにも興味があったり。これだけではまだ多いですね。さらに、最近国産の植物に特に興味が出てきましたので(この辺についてはまた後日)、それを加味していろいろ考えていった結果。当面、国産の食虫植物でも育てようかと決めたわけです。以前にも少しふれましたが。来週までには、その様子をお伝えできると思います。
ところで、なんで人間ってコレクションをしたがるのでしょうか?まぁ、マニアックな人々だけなのかもしれませんけど(失礼)独占欲(こういう時に使うものなのかわかりませんが)とか絡んでいるのでしょうかね。まあよくわかりません。

と、まあいろいろ書いてきたわけですが、こんな長ったらしい駄文を読んでいただきありがとうございました。眠くなってきたので、変な箇所多いかもしれません。すいません。次回からはもっと見やすく分かりやすく書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

デジカメ購入

rx_03.jpg


ついにデジカメを購入しました。RICHOのCaplioRXです。
不満点もいくつかありますが、今まで使っていたものよりは数倍良いですので、まあ良いかと。中古で\16800です。値段の割には良い買い物をしたと思います。これで、水槽写真を撮るのも苦痛ではなくなりそう。

と、まあとりあえず撮ってみましたのでご覧下さい。

gazou2s.jpg


gazou5s.jpg


gazou3s.jpg


ここまで拡大しても問題ありません。

gazou4s.jpg


gazou6s.jpg


やはり大きいのは1cmマクロです。感動しました。でも、これくらいの画質は普通みたいですね。

続・肥料のお話

昨日の続きということで。

昨日は窒素・リンが餌に含まれているから足りている(余っている)と書きましたが、窒素の方がより多く発生するそうですので、リンも不足している場合が多いそうです。しかし、私の水槽では魚が多く結構な量の餌を毎日与えていますので、たぶんリンはある程度あるのでは?と考えています。と、いうわけでまずはカリ肥料だけを添加してみようと思います。微量元素と呼ばれるものもあるのですが、まあそれは後回しということで。
昨日説明した法則(?)は「リービッヒの最小律」というらしいですが、改めて簡単に言うと、一つの元素(養分の種類)が不足していると、他の元素が吸収できなくなるというものです。ですが、この法則はアクアリウムではよく用いられるようですが、陸上ではあまり考えられないそうで信憑性が低いみたいです。さらにリンはほとんど必要ないと、最近は考えられたりもしているそうです。
と、まあ色々法則やらなんやら説明していても仕方ないですので(なんかうまくまとめられなかっただけだったり)「カリウム肥料を添加してみる!」ってことで。

リービッヒの最小律や肥料についてはいつか本HPの方でまとめたいと思います。いつになるか分かりませんが・・・。気になる方はここで説明しているより全然分かりやすいサイトが沢山ありますので、検索などして捜してみてください。

肥料のお話

昨日、コケについて書きますとか書いていましたが、肥料の話をしたいと思います。なぜ、肥料か。あくまで推測ですが、肥料を与えることにより水草の調子がよりよくなり、コケの生育が抑制されると思うからです。まあ詳しい(そんなに詳しくはないですが)話はこれからします。

植物の成長には栄養が必要ですが、三大栄養素と呼ばれ特に多く必要とされる窒素(N)リン(P)カリウム(K)があります。
そのうち水槽内には、窒素とリンが多くあると言われています。それは、魚の餌に窒素とリンが含まれているからです。(主に窒素は蛋白質でリンは脂肪?)ところが、カリウムはなかなか水槽内では発生しません。
この三大栄養素は、どれか一つでも足りないと他の二つも吸収できないといわれています。なので、カリウムが足りないと、窒素とリンが水草に吸収されずにコケなどに吸収されてしまうというわけですね。そこで、カリウムを添加してあげれば窒素、リンは余ることがなくなりコケの栄養分もなくなるということです。

・・・なんか、眠くなってきて頭が回りませんので続きはまた明日ということで。文章も分かりにくいかも知れません。すいません。まあ肥料について少しでも調べたりした人はほとんど知っていることだとは思うのですが。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS


APPENDIX

sasuke

sasuke

熱帯魚と水草を飼育しております。
まだまだ未熟者ですが、よろしければご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。