2005-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販で頼んだ魚

先週来るとかいっておきながらまで来ていなかったり。
実は、頼んだ魚のうちの一つが頼んだときは入荷待ちで、先々週入荷したそうですがそれは状態が悪く、さらに今週末に入荷する予定との事です。
しかし、入荷待ちだったこともまったく連絡なし。
まあ、状態が悪く発送を見合わせたのはよかったと思います。

いろいろなショップがありますが、このショップは個人的にはもう利用しないような気がします。今回のこともありますが、前回も別のことで問題(?)がありましたので。

愚痴になってますが、ご報告までに。
スポンサーサイト

やっぱり復活?

調子が悪いと書いていたアピストの雌ですがここのところ、復活の兆しを見せ始めています。人工飼料もわずかずつですが食べています。
とりあえず、このまま様子をみて完全復帰を待ちたいです。雄からの攻撃が怖いですが。

それと、活着させているミクロソリウムですが、なんとシダ病が発生してしまいました。冬場なのになぜと思って調べてみると、どうやら水が澱んでいたりろ過ができていないと高水温でなくても発生するそうです。
ここ2,3日フィルターが目詰まりを起こしていたのでそのせいかもしれません。というわけで、フィルターを掃除し、病気にかかっている葉を取り除きました。まだ末期症状ではなかったようで、少しは葉が残りました。

移転完了!

そんなに量はありませんでしたので、以前の記事はすべて移動させてきました。新着エントリーをみるとなんだか荒らしみたいになっていますが(笑)けっしてそのようなつもりでは、ありませんので。

前回のd○blogと比べると、有り得ない程の(すいません)重さは解消され快適です。容量も1GBと容量オーバーになることもないでしょう。
相変わらず訪問者もすくなく細々とやっていくつもりですが、よろしくお願いします。

ブログの更新の楽さにはまった(?)せいもあって、本HPの方はますます更新できなくなるでしょうが、その分ブログで頑張りたいと思います。

しかし、画像が縮小されないのは恥ずかしいですね。ピンぼけがより強調されてしまいます。と、思ったらサムネイルが作成できるようですね。次回からそうしたいと思います。

新魚

2005/02/14

を投入する予定でしたが、来ませんでした。
今週末にはくると思います。

ブルーアイ・ラスボラ、チェリーバルブは元気に育っております。
見難いかもしれませんが、一応画像にも写っています。

微妙に水草の位置を変えました。
それと、見えないですが、右奥の水流が強いところにミクロソリウムを新たに追加しました。
特にロタラ・マクランドラ・グリーンが伸びているせいで以前よりも、もっさり感が増したように思います。水草買いたいなぁと思う今日この頃。


20050220101737.jpg

無題

2005/02/08

アピストの雌が危ういかもしれません。
元気がないのです。

今までは、スポイトを見るだけで一目散に逃げ去っていきましたが、今は体をふれようとしない限りなかなか逃げません。
相変わらず人工飼料も見向きもしませんし。
しかも、雄に微妙に追いかけられているみたいです。
以前、婚姻色がどうとか書きましたが、今はそれも消えています。

せめてもの救いは、ブラインシュリンプを食べていることです。
前にエロモナス病にかかって死なせてしまったアピストを思い出します・・・。

ちなみに雄は元気で心配をかける必要はなくなり、無問題です。
導入当初と元気度が逆転してしまいました^^;

ブルーアイラスボラ、チェリーバルブ追加

2005/02/07

ブルーアイ・ラスボラ×10とチェリーバルブ×5を追加しました。
チェリーバルブは、現在はまだまだですが飼いこむと真っ赤に染まるようです。
ブルーアイ・ラスボラは、アフリカン・ランプアイとは違い目の下が青く光る魚です。
ランプアイより発色は鮮やかではないようですが、体色がよくみるとグリーンに発色していたりするのでとても綺麗な魚です。現在、まだサイズはかなり小さいような気がします。

いずれもポピュラー(ブルーアイ・ラスボラはそうでもないかも)だと思いますが、特にチェリーバルブなんかは、店で売られている時はあまり綺麗ではないので、初心者好みではないみたいです。

さて、今回魚を追加したことにより、魚の総数が40匹程となりました。そろそろ限界に近づいているような気がしますが、来週、通販により新たな魚が到着します。バカかもしれませんが、頑張って死なせないにしたいと思います。


上記の話題とは関連がありませんが、60cm水槽および水道水の水質測定をしました。

60cm水槽 ph:7.0 kh:2dh
弱酸性を予想していたのですが、ほぼ中性でした。ソイル時は5.5ぐらいでしたので底砂交換が大いに影響したと思われます。現在、目立って調子の悪い水草はありませんので、まあ中性でもOKかなと。今後、トニナなどのいわゆる南米系を入れる予定もありませんし。
硬度ですが、意外と低かったです。多くの水草は低硬度の方が良いようですのでこちらも問題なしかな。しかし、硬度が高くないということは、アクアグラベルはやはりカルシウム分などがやはり(たぶん)入っていないということでしょうね。

水道水 ph:7.5 kh:4dh
日本の水道水のほぼ平均値でしょうか。特別、問題はない水質。
水道局のデータよりやや硬度が低いですが、浄水器を使っているからかもしれません。
私の水槽では、特にやっていませんが、低phがどうしても必要なときは調整が必要な水質だと思います。弱酸性の水質がうらやましいです。

復活!?

2005/02/05

前回までは、心配そうみたいなことを書いていましたが、
ついに、アピストが前に出てきてくれました!とはいっても一瞬ですが。
それは雄が雌に対してフィンスプしていた時なのですが、今までは雌はすぐ逃げていて、雄が追いかけていたのに、今回は長く続き、逆に雄がひるんで逃げるシーンも見られました。
また、雌が婚姻色である黄色に染まり始めたようです。
すぐに産卵するとは思えませんが、その日は近いかもしれません。

しかし、今だ餌の問題は解決したわけではなく、昨日なんかは全然前に出てきてくれなかったりしているのでまだまだ油断なりません。

有り得ないほどのピンぼけですが、一応写真が取れたので掲載します。

上が雌、下が雄 心なしか最近綺麗になっているような・・・。

20050220101334.jpg


20050220101340.jpg

ピンチか?

2005/01/31

予告通り、クロマフードを購入してまいりました。
予想通り、食べてくれましたが、
予想に反して、少ししか食べてくれませんでした。

と、いうのも後ろに隠れているので、うまいところに餌を落とすのが難しく、一部しか食べてくれないのです。
餌が見えたら食べてくれるのですが。
とりあえず、ブラインシュリンプ主食になりそうです。

いつになったら前に出てきてくれるのか・・・。
(画像がありませんが、いつも隠れている&撮影技術が未熟ということで勘弁してください。)

ロタラ・マクランドラ・グリーン

2005/01/30

【和名】ロタラ・マクランドラ・グリーン
【学名】Rotala macrandra "Green"
【原産】東南アジア

2005年1月30日現在、60cm水槽にある水草です。
恐らく、今までで一番綺麗に撮れた写真なので、投稿します。
ソイル、CO2添加をしたら比較的簡単に育成できるようです。
まだ、環境を変えたばかりなのでよくわかりませんが、私の水槽でも順調に育っています。
画像のとおり気泡をつけやすい水草でもあると思います。

このような水草はある程度綺麗な写真が取れるのですが、動く魚はなかなか綺麗にとれません・・・。

20050220101111.jpg

ラスボラ・ヘテロモルファ追加

2005/01/30

先週、ラスボラ・ヘテロモルファを15匹ほどホームセンターにて購入しました。
水合わせを一時間程やった後、投入。
水槽に馴染むかどうかやや心配でしたが、3日後には人間が近づいたら餌をくれるということを覚えたようでした(笑)ホームセンター産だからかもしれませんね。

ちなみに、画像は一番ピントが合っているものということでこれを選びました。まわりにいろいろと写ってますが・・・。撮影は難しいです。
飼いこむとより美しくなるみたいですね。実は、一匹紺色(?)の上の部分が、他の魚と違い青っぽい魚がいました。調べてみたら、たいして珍しくもないようですが。それと、群れることを狙って買ったんですが、みごとにバラバラでした。

今回は、目指せ東南アジア風水槽、ということでラスボラを購入したわけですが、さらにその作戦(いつの間に決めたんだ?)を進めるため、南米産水草の撤去、新しい魚の投入を少しずつではありますが、やっていきたいと思います。

20050220100842.jpg


20050220100854.jpg

そろそろ

2005/01/30

特に変化もなく、一週間が過ぎました。しかし、2日に1回、ブライン体制は続いているので、そろそろクロマフードでも買ってこようと思います。
現在、来たときよりも慣れたのか元気になったのか、雄が雌を追いかけるようになりました。そのせいで、雄が後側全体を主に占拠して、居場所がないのか雌はよく見える(隠れ場所があまりない)前によく移動してきます。攻撃はそこまで強くないのでひとまず安心です。

続き

2005/01/22

翌日、普段使っている人工飼料(テトラミン・テトラプランクトン)を投入。反応なし・・・。
まだ、水槽にきたばかりで怯えているのかと思い(ずっと流木の陰にかくれていましたので)さらにその翌日・・・。反応なし・・・。

予期はしていましたが、どうやら人工飼料は無理なようでした。と、いうわけでこのままでは餓死してしまうので急いでブラインシュリンプを湧かし、与えてみると・・・。見事に食べてくれました!

現在は一安心していますが、まだ来て一週間ですし、油断はできません。実はある都合により、ブラインを一日おきにしか与えられてませんし、偏った食事になりそうですので。とりあえず頑張って育てたいと思います。
なんだか、こんな自分にアピストを育てる資格があるかどうか疑問に思えてきました(苦笑)

(久しぶりに文を書いているせいか、元々国語力のないせいか、どうも変な文に思えてしかたないのですが、お許しください。)

底砂交換とフィルター交換

2005/01/22

明日あたりと書いておきながら、一週間後あたりになっていますが(汗)書きたいと思います。

主に底砂交換とフィルターの交換をしました。
以前はソイルを使っていたのですが、アクアグラベル(ADA製の大磯砂みたいなもの)に変更しました。
ソイルは定期的に換えなければいけませんし、水草を植えるときなどに砂が舞い上がり汚くなってしまいますので、面倒くさいと思ったからです。と、いうのは第二の理由で、一番交換を決断させたことは、水槽の調子がよくなく、インターネットでアクアグラベルに魅力を感じたからです。

フィルター交換は、今まではプライムパワー10で、60cm水槽にはやや物足りないと思った単純な理由です。

もう一つ、某店の福袋を購入して、水草を追加しました。
なんだかまとまりがなく、非常に簡潔に書きましたが、これからは、アクアグラベル&エーハイム追加で心機一転した60cm水草水槽日記をお送りします。

(あぁ。なんか読みにくい文のような。なんとなく日本語じゃないような気もしたり。)

20050219235927.jpg

始まり

2005/01/22

60cm水槽とは違い、立ち上げたばかりですので、はじめから書いていきます。

水槽に水を注入したのは2004年の7月ころのことでした。
ちなみに、環境は
フィルターが外掛けフィルター、ろ材は洗車用スポンジのみ(笑)、照明は13wの蛍光灯、底砂が無印ソイルです。
水草は立ち上げてすぐにミクロソリウムとモス類を入れました。
そこから、半年ほどはまったく水替えもせず魚も入れず、照明を規則的につけるという不思議な水槽でした。さらに(?)不思議なことにその間コケがまったく生えなかったんですよね。

そして、2005年1月にアピストグラマ・トリファスキアータ・パンタナル(福袋)を投入しました。
もともとは、ビーシュリンプかアピストで迷っていたのですが、福袋の中身(アピストか60cmに入れるための小型魚のどちらかということでお願いしていました。)がアピストだったのでビーシュリンプは諦めました。
ちなみに、アピストの予想金額(購入店のアピスト価格参考)・・・Pr,6000~10000\程。
約三年間のアクアリウムのお買い物の中でもっとも高い買い物になりました・・・。
値段のせいじゃありませんが、4.5時間をかけて水合わせ。

現在の状態

2005/01/16

立ち上げから6ヶ月。初めての魚投入をつい1日前行いました。
60cm水槽と同じくその模様は明日あたり公開予定。
20050219235542.jpg

現在の状態

2005/01/16

水槽データや以前の記録などはホームページを見てください。
新年に底砂交換をしたり、いろいろしましたので、その模様は明日あたり公開します。20050219235315.jpg

現在の状態

2005/01/16

藍藻大量発生により、リセット中です・・・

移転

このページはdoblogから移転予定のページです。
週末には移転完了の予定。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS


APPENDIX

sasuke

sasuke

熱帯魚と水草を飼育しております。
まだまだ未熟者ですが、よろしければご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。