2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーアイラスボラ、チェリーバルブ追加

2005/02/07

ブルーアイ・ラスボラ×10とチェリーバルブ×5を追加しました。
チェリーバルブは、現在はまだまだですが飼いこむと真っ赤に染まるようです。
ブルーアイ・ラスボラは、アフリカン・ランプアイとは違い目の下が青く光る魚です。
ランプアイより発色は鮮やかではないようですが、体色がよくみるとグリーンに発色していたりするのでとても綺麗な魚です。現在、まだサイズはかなり小さいような気がします。

いずれもポピュラー(ブルーアイ・ラスボラはそうでもないかも)だと思いますが、特にチェリーバルブなんかは、店で売られている時はあまり綺麗ではないので、初心者好みではないみたいです。

さて、今回魚を追加したことにより、魚の総数が40匹程となりました。そろそろ限界に近づいているような気がしますが、来週、通販により新たな魚が到着します。バカかもしれませんが、頑張って死なせないにしたいと思います。


上記の話題とは関連がありませんが、60cm水槽および水道水の水質測定をしました。

60cm水槽 ph:7.0 kh:2dh
弱酸性を予想していたのですが、ほぼ中性でした。ソイル時は5.5ぐらいでしたので底砂交換が大いに影響したと思われます。現在、目立って調子の悪い水草はありませんので、まあ中性でもOKかなと。今後、トニナなどのいわゆる南米系を入れる予定もありませんし。
硬度ですが、意外と低かったです。多くの水草は低硬度の方が良いようですのでこちらも問題なしかな。しかし、硬度が高くないということは、アクアグラベルはやはりカルシウム分などがやはり(たぶん)入っていないということでしょうね。

水道水 ph:7.5 kh:4dh
日本の水道水のほぼ平均値でしょうか。特別、問題はない水質。
水道局のデータよりやや硬度が低いですが、浄水器を使っているからかもしれません。
私の水槽では、特にやっていませんが、低phがどうしても必要なときは調整が必要な水質だと思います。弱酸性の水質がうらやましいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasuke234.blog5.fc2.com/tb.php/13-6952cf3b

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS


APPENDIX

sasuke

sasuke

熱帯魚と水草を飼育しております。
まだまだ未熟者ですが、よろしければご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。