2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残留農薬の恐怖

実は、先週水草を新しく入れレイアウト変更したときにミナミヌマエビが死んでしまっていました。原因は、恐らく水草についていた残留農薬の影響です。
他にも、水替えによる水質の急変、レイアウト変更したことにより汚れが舞い上がったことなどが考えられますが、いつもの量(1/4くらい)しか水換えしてませんし、以前底砂変更で半分くらい水換え&1cm先しか見えない泥水状態になったときは全く影響がなく元気でしたので、やはり残留農薬が原因でしょう。他に特別なこともしていませんしね。

大体、ファーム産のものは農薬を使っているそうです。外国から輸入する場合も検疫などがあるので大量に農薬を使うこともあるそうです。私が買ったショップは一応毒抜きをしているそうなのですが、まだ残っていたようです。しかし、念のためちゃんと流水で流してください(特にスポンジに農薬がある可能性があるらしい)とか以前、注意書きを同封してくださったことがあったのにもかかわらず(今回はありませんでしたが)、油断していた自分が悪いです。一部の水草は洗わなかったり、ポットのものでスポンジを全部とっていなかったり。でもポットに入っているものってスポンジが非常にとりにくいんですよね。ロゼット型でしたので根っこは切りにくいですし。単なる言い訳ですが。

入れた直後は水槽内のすべてのエビが死ぬ寸前という様子でしたが、農薬の量が少なかったみたいで全滅は免れました。しかし、徐々に徐々にじわじわと効いているらしく昨日も一匹死亡していました。しかも死亡したエビを魚がつついているんですよね。そのせいでエビの美味しさを覚えてしまったらしく、たまに生きたエビを襲っています。低層を漂っている魚もでてきました。いまのところ魚はピンピンしてますが、食物連鎖で魚にも影響?と恐れています。

この事件で水草についている農薬の恐ろしさを知りました。これからは気を付けたいと思います。皆さんもぜひ知っておくといいと思います。

あっ。対策ですが、水草の中まで農薬が染みていたりすることもあるみたいなので、投入する前に毒抜きをすると確実だそうです(バケツに水を多めに張り数日間水草をつけておく)。万が一、農薬つきの水草をいれ影響が出た際には、大量の水換えと投入した水草の毒抜きをするといいそうです。えっ?自分?水換えも新しく大量の水草を植えなおすのも面倒臭かったのでしませんでした。大量に水換えをすると水質が急変すると思うのでやりませんでした。時間が経てば農薬をバクテリアが分解してくれるみたいなのでそれまでの辛抱です。
ショップで水草を買う場合(特に入荷直後やファーム物)や、ポット入りの水草(スポンジ付き)は特に気をつけたほうがいいと思います。


関係のない話ですが、肥料は週末に購入&投入する予定です。
スポンサーサイト

コメント

難しいですね・・・

はじめまして、タケゾーといいます。
以前、ヌマエビかってましたが・・・全滅しました。コケ対策でアルジミン入れちゃいました。当時はエビがこれほどまで薬品に弱いとは知らず・・・反省。今後は水草にも気をつけたいと思います。

はじめまして。
書き込みありがとうございます!

エビって、薬に弱いですよね~。少しでも農薬のついているほうれん草とか与えると、全滅みたいですし(ってそりゃ当たり前か)。私は使ったことありませんが、コケ対策に薬はなるべく使わないほうが良いみたいですね。エビにはもちろんバクテリアとかにも影響があったりして、水質が急変することもあるそうです。
いちいち毒抜きするのは面倒くさいですが、新しく水草を導入する際には気をつけたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasuke234.blog5.fc2.com/tb.php/28-71b1abd9

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS


APPENDIX

sasuke

sasuke

熱帯魚と水草を飼育しております。
まだまだ未熟者ですが、よろしければご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。