2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水草水槽近況

DSCF0002s.jpg


・藍藻
・農薬のエビへの影響
・カリウム肥料添加
について書きましたので最近の様子を上から順に話していきます。

藍藻ですが、あれから全く発生していません。まだ完全には結果は出てませんが、ひとまず安心しているところです。というわけで藍藻は以上。

エビですが、農薬の影響もなくなり元気に顔を出してくれるようになりました。元気なエビを襲おうとする魚もいません。多少減ってしまったものの、元々多くいたせいもあり致命傷には至りませんでした。魚が多いのが唯一の心配ですが、繁殖も引き続きしてくれそうです。

お次は肥料。添加してから約一週間たちますが、ほとんど変化はありません。しいて言えばアンブリアが白化ぎみだったのが緑に戻ってくれたくらいです。コケもほとんど変わらない状況です。(朝方、直射日光が少しだけ入っていましたので、消灯時に遮光したせいか微妙にガラス面のコケの増殖スピードが減ったように思います)添加量をふやそうとも思いますが、まだ藍藻なども心配ですし、今のままでいきたいとおもいます。底床肥料もいずれ添加する予定でいます。

全体的な状況ですが、肥料のところでも触れたとおり、コケも変わらず多くはっきり言って調子悪しです。(相変わらず魚は絶好調ですが)コケはいわずとも、水草も調子悪いです。元来、難しい水草ということもあるかと思いますが、ルドウィジア・オバリスなんか葉がどんどん落ちていってます。
その原因について考えてみますと、二酸化炭素かなぁと思ってます。発酵式(重曹式)でやっているため、どうしても添加量が少なく不安定なんですよね。特に冬なので。2,3日前に新しいものに変えましたが、まったく二酸化炭素の泡が出てきてくれません。ペットボトルを見ると発酵はしているようなのですが・・・。ただ、もうすぐ冬も終わりなのでそろそろ活発に二酸化炭素を出してくれることを祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasuke234.blog5.fc2.com/tb.php/32-a6c4b46f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS


APPENDIX

sasuke

sasuke

熱帯魚と水草を飼育しております。
まだまだ未熟者ですが、よろしければご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。