2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まり

2005/01/22

60cm水槽とは違い、立ち上げたばかりですので、はじめから書いていきます。

水槽に水を注入したのは2004年の7月ころのことでした。
ちなみに、環境は
フィルターが外掛けフィルター、ろ材は洗車用スポンジのみ(笑)、照明は13wの蛍光灯、底砂が無印ソイルです。
水草は立ち上げてすぐにミクロソリウムとモス類を入れました。
そこから、半年ほどはまったく水替えもせず魚も入れず、照明を規則的につけるという不思議な水槽でした。さらに(?)不思議なことにその間コケがまったく生えなかったんですよね。

そして、2005年1月にアピストグラマ・トリファスキアータ・パンタナル(福袋)を投入しました。
もともとは、ビーシュリンプかアピストで迷っていたのですが、福袋の中身(アピストか60cmに入れるための小型魚のどちらかということでお願いしていました。)がアピストだったのでビーシュリンプは諦めました。
ちなみに、アピストの予想金額(購入店のアピスト価格参考)・・・Pr,6000~10000\程。
約三年間のアクアリウムのお買い物の中でもっとも高い買い物になりました・・・。
値段のせいじゃありませんが、4.5時間をかけて水合わせ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasuke234.blog5.fc2.com/tb.php/5-87bb691e

アピストの仲間

かわいくてきれいなドワーフシクリッド達です。ペアで飼って繁殖を狙ってみてください。 APトリファスキアータ ブルー(1ペア) \6000 APボレリー ブルー(1ペア)  \4200

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS


APPENDIX

sasuke

sasuke

熱帯魚と水草を飼育しております。
まだまだ未熟者ですが、よろしければご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。